Skip to navigationSkip to content
メールボックスに直通

コロナで盛り上がる「恋愛」スタートアップ【来週のQuartz Japan(5/25〜5/29)】

GETTY IMAGES
  • Sota Toshiyoshi
By Sota Toshiyoshi

Editor in Chief (Quartz Japan)

Quartz Japanでは、平日毎朝、“昨晩起きたこと/その日起きること”にキャッチアップできる、世界のビジネスパーソンが触れている最新ニュースをまとめたニュースレターをお送りしています。

さらに、毎週月〜金の夕方、曜日ごとにお送りする「次に来るエリアと分野」を深堀りするストーリー(PMメール)もお届けしています。

5月18日週のPMメールでは、Quartz Japanオリジナルの、アフリカンカルチャーと新たなエコシステムについての短期集中連載がスタートしました。

その他、レイオフ社員の再就職支援を行う、“LinkedIn 2.0”とも呼べるサービスや、US版Quartz記者が見る、日本のコンテンツパワーの現在地、そして、シリコンバレー発のイノベーションへの反省と次世代のディスラプションについてお届けしています。

また、元『WIRED』日本版編集長で、現在はコンテンツパブリッシャー黒鳥社(blkswn publishers)を率いる編集者、若林恵さんによる週末版ニュースレター連載、「Guidesのガイド」を日曜日に配信。第4回は、今回のパンデミックで明らかになった、グローバル・サプライチェーンが抱える課題ついてお届けました。

Quartz Japan会員は、上記を含む、これまでに配信したすべてのニュースレターをお読みいただけます。ぜひQuartz Japanの新しいニュースレターを体験してみてください。フリートライアルはこちらから

では、来週のPMメールでお届けする予定の5つのストーリーをお知らせします。


①月:Next Startups

GETTY IMAGES / TERO VESALAINEN

毎週月曜夕方にお届けするNext Startupsでは、ベンチャーキャピタル「WiL」のパートナー、久保田雅也氏のナビゲートで、世界で「次」に来るスタートアップの動向をお届けしています。

パンデミックによって、人と会うこと自体が困難にあるなか、デーティングアプリ市場は空前の盛り上がりを見せています。来週は、「恋愛をリプレイス」するスタートアップを紹介。より進化したオンラインでの出会いに迫ります。


②火:Asian Explosion

REUTERS/Francis Mascarenhas

火曜の夕方にお届けするのは「Asian Explosion」。発展めざましい中国、インドに加え、東南アジアや韓国でも胎動しているグローバルビジネスを動かす大きな力を伝えます。加えて、海外から見た日本の姿もお伝えします。

来週は、「インドで懸念される、データとプライバシー保護」についてお届け。日本でも導入に向け準備が進んでいるCOVID-19の追跡アプリですが、インド政府が導入したアプリは、プライバシー保護とセキュリティの脆弱性を巡って、議論を呼んでいます。


③水:Africa Rising

水曜の夕方にお送りする「Africa Rising」では、次なる有望市場として、凄まじい勢いで伸びている「アフリカ」の今をお届けしています。

アフリカンカルチャーの今」に迫った、4週連続の特集シリーズ。来週お届けする第2回は、「アフリカのファッション」にフォーカス。ナイジェリアから、南アフリカまで、自身のアイデンティティに向き合いながら、時代の新境地を切り開く、4人のデザイナーを紹介します。


④木:Millennials Now

Photo by Sara Kurfeß on Unsplash

毎週木曜夕方は「Millennials Now」。アメリカをはじめ、世界の次のビジネス動向に、絶大な影響を与えるミレニアル世代や、その下のZ世代の動向をお伝えしていきます。

今週は、発売から6週間で世界での売り上げ本数が1,300万本を越えたことでも話題のゲーム『あつまれ どうぶつの森』がテーマ。いまだからこそ振り返えるべきその歴史と、新たに生まれつつあるビジネスに迫ります。


⑤金:New Normal

DESIGN: QUARTZ/ALICIA GEARY. PHOTO: PEXELS/DAVID MCBEE

従来型の資本主義経済への疑問は、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、もはや喫緊に解決すべき課題へと変わりました。「New Normal」では、パンデミックを経た先にある経済のありかたを、今も世界で立ち上がっていることばや人の動き、社会の変化から見据えていきます。

かつて、ニッチな存在だったVC(ベンチャーキャピタル)は、2010年代に急成長を果たし、年間のディール数は約3倍にまで伸びました。しかし、今回のCOVID-19によって、VCをめぐる環境は一変しています。今回は、「変化するVCブーム」をスライドとともに解説します。


内容はニュースの発生などにより、変更される可能性があります。

Quartz Japanでは、世界の「新世代ビジネスリーダー」たちが愛読しているニュースストーリーを毎日朝夕、メールでお届けしています。メールボックスで新たな情報を受取る「体験」を、ぜひお楽しみください(無料トライアルはこちらから)。

※ご登録後、アーカイブの配信をご希望の方は、配信希望のストーリーをmembers+japan@qz.comまでお知らせ下さい。

最新のグローバルニュースは、Twitterをチェックしてください。

📬 Kick off each morning with coffee and the Daily Brief (BYO coffee).

By providing your email, you agree to the Quartz Privacy Policy.