Skip to navigationSkip to content
A GUIDE TO GUIDES

Quartzの連載「Guidesのガイド」の価値:ニュースだけでは、世界はわからない

  • Sota Toshiyoshi
By Sota Toshiyoshi

Editor in Chief (Quartz Japan)

『Quartz Japan』は「グローバルな次世代ビジネスパーソン」のためのニュースレター。世界の最新ビジネスニュースを、読者の皆さんのメールボックスに直接お届けしています。

Quartz Japanが読者の皆さんに提供できる価値は、「世界で次に起こること」をお伝えすること。世界のビジネスリーダーたちが愛読するグローバルメディア『Quartz』(クオーツ)の翻訳記事を中心に、月曜日から金曜日まで、毎日お届けしています。

 

週に一度の「深い洞察」

複雑に蓄積してきた物事を整理し、そこに一つの論点を見出すべく、Quartz Japanがスタートしたのが、連載「Guidesのガイド」です。

寄稿してくださるのは、編集者の若林恵さん。平日のニュースレターとは別に、毎週末、若林さんには『Quartz』が英文記事で展開している特集「Field Guides」を取り上げ、「世界が注目している論点」を解説していただいています。

若林恵さん

若林さんといえば、『WIRED』日本版で編集長を務めたほか、『Next Generation Bank』『Next Generation Government』をはじめとする編著作において、あらゆる業態に起きているDX(デジタルトランスフォーメーション)の真髄をあぶり出してきた編集者。

スタートアップ経営者をはじめとする多くの若いリーダーたちから支持を集めるだけでなく、カルチャーやエンターテインメントについての発信も多い論客で、多角的な視点で世界を読み解くには、まさにぴったりの人物です。

「Guidesのガイド」がこれまで取り上げてきたトピックは、「サブスクリプションビジネス」や「クラウドファンディング」、あるいはコロナ下の状況で注目される「ホームフィットネス」や「デリバリービジネス」や「国際経済」まで、多岐にわたります。

たとえば「サブスクリプション」ひとつとっても、そこで観測すべき事象はさまざまです。サブスクリプションビジネスで世界を席巻するネットフリックスが、今なぜフランスにすり寄ろうとしているのか。

なぜ米国の老舗劇場への投資を始め、なぜ彼らのつくるドキュメンタリーが世界中の人から莫大なアテンションを集めるのか。あるいは、新興のディズニープラスをはじめとする各プレイヤーは、どうネットフリックスを迎え撃とうとしているのか。

さらには、彼らメディアプラットフォームを巡る中立性が、Black Lives Matterをはじめとする社会問題が続発する今、いかに問われているのか。

「最新ニュース」として消費されていたひとつひとつの物事が絡み合い、立体的に立ち上がってくる読後感は、多くのQuartz Japan読者の皆さんから高い評価をいただいています。

すでに25回目を数えるQuartz Japanの人気連載「Guidesのガイド」は、Quartz Japanのメンバーシップに登録いただくと、過去配信分もすべてお読みいただけます。

これからも毎週日曜にお届けしていく連載を、ぜひこちらよりご登録の上、お楽しみください。

(※本記事上のメールアドレス登録モジュールは英語版への登録となります。日本語のニュースレターをご希望の場合は、前出の「こちら」よりご登録お願い致します。)

📬 Kick off each morning with coffee and the Daily Brief (BYO coffee).

By providing your email, you agree to the Quartz Privacy Policy.