Skip to navigationSkip to content

中国恒大は安売りはしない/気候変動と株主/コーヒー価格が10年ぶりの高値

2月10日、世界で今起きていること。中国恒大は安売りはしない/新型コロナウイルス感染者が大台に/米、消費者物価指数の発表/気候変動と株主/コーヒー価格が10年ぶりの高値……。

Image copyright: REUTERS/Aly Song/File Photo
FILE PHOTO: The company logo is seen on the headquarters of China Evergrande Group in Shenzhen, Guangdong province, China September 26, 2021. REUTERS/Aly Song/File Photo
This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
  • Kurumi Fukutsu
By Kurumi Fukutsu

Contributing Editor

Published

Daily Brief

世界で今起きている事

おはようございます。10日朝の「世界で今起きている事」をお伝えします。

Image copyright: REUTERS/Aly Song/File Photo
FILE PHOTO: The company logo is seen on the headquarters of China Evergrande Group in Shenzhen, Guangdong province, China September 26, 2021. REUTERS/Aly Song/File Photo
  1. 新型コロナウイルス感染者が大台に。韓国や他のアジア諸国が旧正月の休暇後の感染者急増に直面するなか、全世界の感染者数が累計4億人を突破しました。その他の地域では、トンガが新型コロナによるロックダウンを延長し、米国は5歳未満の子どもに対するワクチン接種を実施する予定です。
    Covid cases hit a milestone. Worldwide, 400 million infections have been counted, as South Korea and other Asian countries face a post-Lunar New Year surge. Elsewhere, a covid lockdown was extended in Tonga, and the US will roll out jabs to kids younger than age 5.
  2. ウクライナからの米国人避難計画が承認された。ロシアが侵攻した場合、米軍はウクライナにいる米国人の避難を支援します
    A plan for American evacuation from Ukraine was approved. Should Russia invade, US troops will assist fleeing Americans.
  3. カナダのデモ隊が米国との国境をブロックした。カナダ・オンタリオ州のアンバサダー橋は、二国間の年間貿易額の30%の物流を担う場所ですが、新型コロナワクチン義務付けや規制に抗議する人々によって通行が妨害されています。
    Demonstrators in Canada blocked a US border crossing. Transit via the Ambassador Bridge in Ontario—where 30% of annual trade between the two countries takes place— has been disrupted by people protesting covid vaccines and restrictions.
  4. エバーグランデは今年、60万戸の集合住宅を引き渡すと約束した。負債を抱えた中国の不動産開発会社、エバーグランデグループ(Evergrande Group、中国恒大集団)は、資産を投げ売りしても、問題は解決しないとしています。
    Evergrande promised 600,000 apartments this year. The indebted Chinese property developer said cheap sales of its assets aren’t going to fix its problems.
  5. インドのある州で、ヒジャブをめぐる抗議行動により学校が閉鎖された。カルナータカ州では、女子生徒がヒジャブ(頭に巻くスカーフ)を着用する権利をめぐる論争が暴力事件に発展し、学校が3日間閉鎖されることになりました。
    An Indian state shut down schools because of hijab protests. The three-day closure in Karnataka came after rows over the right of female students to wear the hijab turned violent.
  6. オリンピックのフィギュアスケート団体のメダル授与式が延期された。この競技ではロシア・オリンピック委員会(ROC)が金メダルを獲得しましたが、内容が公表されていない「法的な問題」によって、式典が中止されました。
    The Olympic medal ceremony for team figure skating was delayed. The Russian Olympic Committee took gold, but undisclosed legal issues have halted the awards.

What to watch for

オミクロン株の影響は?

本日(10日)、米労働省労働統計局(BLS)は消費者物価指数(CPI)を発表します。米国のエコノミストは、年7.3%、月0.5%のインフレ率を示唆する数字になると予想しています。

このデータはBLSのCPIレポートから得られるもので、製造業の歯車を狂わせたオミクロン株がどのくらいインフレに影響を与えたかを示す、2022年初頭の最初の経済指標となるでしょう。

米連邦準備制度理事会(FRB)は、別のインフレレポート(個人消費支出)を使って金利決定を行うとはいえ、1月のインフレ率は中央銀行が今年何回利上げを行うかに影響を与えることになります。

このレポートは、ジョー・バイデン米大統領が戦略備蓄からの石油の再放出検討するなか、ホワイトハウスが高騰するガソリン価格を安定させるためにどのような方法をとるのかにも影響を与えるかもしれません。

Activist shareholders are going to have a productive year

気候変動と株主

米国の量販店コストコ(Costco)の投資家たちは、同社が気候変動対策で遅れをとり、何も行動に移そうとしていないことにひどく怒っています。最近では、投資家の70%が、2050年までに同社のバリュー・チェーンから炭素排出を取り除くための戦略を立てるよう要求する投票を行いました。投資家支援団体のセレス(Ceres)によると、このようなネットゼロの提案が可決された企業は初めてだそうです。

2022年は、気候変動に焦点を当てたアクティビスト・シェアホルダーにとって歴史的な年になりそうです。彼らは長いあいだ、企業の年次総会を傍観してきましたが、いまでは彼らの提案に対する支持を集め、勝利を手にしています。米国では、株主総会の決議に拘束力はありませんが、企業がこれを無視すれば、株主からの支持を失う可能性は大いにあります。

SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. 2つの水素を衝突させると、どのくらいのエネルギーが発生するのか? 今のところ、水を沸騰させる程度のエネルギーですが、それでも核融合のブレークスルーと言えるでしょう。
  2. イタリア最後の王の子どもたちが、宝石をめぐって争っている。彼らは、これらの宝物が国の中央銀行に保管されるのはおかしいと考えています。
  3. 地磁気嵐がスペースXの衛星40基を飲み込んだ。40基は、スペースデブリ化を防ぐために大気圏に再突入。少なくとも9基は残っているとみられます。
  4. コーヒー価格が10年ぶりの高値に。これは、私たちを大変悲しませるニュースです。
  5. 卵子凍結は2万ドル(約230万円)もの費用がかかる。しかし、 Quartz Obsessionポッドキャストのシーズン2最新エピソード(英語)で語られているように、それでも多くの女性が卵子凍結を行うようになっています。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。

こちらはQuartz Japan会員限定の有料ニュースレターコンテンツです

米国発の経済メディア「Quartz」の日本版では、いまビジネスパーソンが知るべき最新グローバルニュースを平日毎日、メールボックスにお届けしています。
  • 毎朝グローバルニュースが届く・読む新習慣
  • 夕方・週末は世界のビジネストレンドを深堀り
  • 英語版を含むウェブ上の全記事が読み放題