Skip to navigationSkip to content

ロシアがキエフに接近/対ロシア、世界の反応は/ペットは飼い主の「脳力」を高める

2月25日、世界で今起きていること。ロシアがキエフに接近/香港の悲惨な感染状況/対ロシア、世界の反応は/欧州のエネルギー選択肢/ペットは飼い主の「脳力」を高める……。

Two Ukrainian soldiers on top of a tank, wearing camouflage and one is holding a rifle.
Image copyright: Reuters/Carlos Barria
Ukrainian tanks in eastern Ukraine this February.
This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
  • Kurumi Fukutsu
By Kurumi Fukutsu

Contributing Editor

Published

Daily Brief

世界で今起きている事

おはようございます。今朝も「世界で今起きている事」をお伝えします。

Two Ukrainian soldiers on top of a tank, wearing camouflage and one is holding a rifle.
Image copyright: Reuters/Carlos Barria
The Ukrainian army needs support
  1. ロシアがキエフに接近している。ロシア軍はアゾフ海を封鎖し、チェルノブイリ原子力発電所を制圧しました。この侵攻で株式市場は混乱に陥り、一部のグローバル企業はウクライナの事務所を閉鎖。米国は銀行や企業に対して厳しい追加制裁を加え、英国はロシアが戦費を調達しにくくなるように、史上最大規模の制裁を発表しました(各国の反応については次項で詳しく取り上げています)。
    Russia approaches Kyiv. Troops have closed off the Azov Sea and taken possession of Chernobyl, and the invasion has roiled stocks and led some global firms to close their Ukrainian offices. The US added stiff sanctions against banks and businesses, while the UK announced the nation’s largest sanctions in hopes that the Kremlin will have trouble funding war. (More about the world’s response below).
  2. 香港は「悲惨な」感染状況だと述べた。中国の医療従事者の助けを得るため、香港は緊急事態権限を発動しました。
    Hong Kong said it’s covid situation is “dire.” The territory invoked emergency powers to get help from healthcare workers in China.
  3. 気候研究のトップが石油・ガス会社とつながっている。科学者たちは『ランセット』などを発行するオランダの学術出版大手、エルゼビア(Elsevier)が化石燃料産業が掘削量を増やす手助けをしていることを懸念しています。
    A top climate researcher has ties to oil and gas companies. Scientists are worried Dutch publisher Elsevier is helping the fossil fuel industry increase drilling.
  4. 気候変動に関する別の悪いニュースとしては、マレーシアの炭素回収プロジェクトが頓挫した。アルジャジーラの調査がその正当性に疑問を呈したことを受け、マレーシア・サバ州の当局者は、765億ドル(約8.8兆円)の炭素取引契約を違法と判断しました。
    In other bad climate news, a Malaysian carbon capture project is DOA. Top officials called the $76.5 billion carbon trading deal illegal after an investigation from Al Jazeera questioned its legitimacy.
  5. 米証券取引委員会はイーロン・マスクと争うつもりはない。イーロン・マスクと彼の会社であるテスラ(Tesla)は、米証券取引委員会(SEC)から嫌がらせを受けているとして法廷での尋問を求めましたが、裁判所に拒否されました。
    The Securities and Exchange Commission isn’t going to fight with Elon Musk. He and his company Tesla were denied a hearing on their alleged harassment from the US regulator.

What to watch for

対ロシア、世界の反応は

Image copyright: Sputnik/Aleksey Nikolskyi/Kremlin via REUTERS

北大西洋条約機構(NATO)の首脳は本日(25日)、ロシアによるウクライナ侵攻について会議を開き、西側諸国は今後数日のうちに追加制裁を科すと予想されています。一方、ロシアの行動に対する世界の反応は、刻一刻と変化しています。

  • 世界が注目しているのが、中国の動きでしょう。中国は、米国とその「国際的な同盟」に対抗するため、2月初めにロシアとともに、NATOのさらなる拡大に反対する共同声明を発表。中国の指導者たちはこれまでのところ、ウクライナへの攻撃を「侵攻」と呼ぶことを避け、代わりに「対立をあおった」として米国を非難しています。
  • インドは、ロシアが防衛装備品の主要な供給国であることから、ウクライナへの侵攻をあからさまに非難することは控えています。一方、2万人近いインド人留学生がウクライナに取り残されています。
  • プーチンと盟友関係にあるベラルーシの大統領、アレクサンドル・ルカシェンコは、必要であればロシアに軍事支援を提供すると述べました。

Europe’s running out of energy options

欧州のエネルギー選択肢

An employee walks at Russian gas export monopoly Gazprom's Sudzha pumping station.
Image copyright: Reuters/Denis Sinyakov
Russia supplies 40% of Europe’s natural gas.

世界第3位の石油・ガス産出国で、欧州のガスの40%を供給するロシアは、銀行やパイプラインへの制裁により、化石燃料の生産と輸出が制限されることになりそうです。

この危機は、クリーンエネルギーにとって「諸刃の剣」です。すでに欧州の一部の指導者は、この危機を自然エネルギーや原子力発電所の導入を加速させる理由として挙げています。しかし、他の政策立案者は、米国や欧州の気候政策は、ロシアの意のままになっているのが現状で、国内での掘削量を増やすことが解決策だと主張しています。

  • 約10ドル(約1,160円):ウクライナでの紛争による1バレル当たりの原油価格の上昇幅
  • さらに10ドル:状況がさらに悪化した場合、今四半期末までに価格はさらに上昇する見通し
  • 50日:米国の戦略石油備蓄の全石油量を、ロシアが単独で生産するのにかかる時間
  • 約6週間:ロシアからの供給が完全に絶たれた場合、欧州が天然ガスを使い果たすまでの期間

SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. あなたは、キエフを間違って発音しているかもしれない。ここでは、ウクライナの首都の名前について、簡単な歴史とガイドを紹介しています。
  2. 4月は最も残酷な月である。恐竜にとってはまさにその通りで、絶滅の原因となった小惑星が春に落下したことが分かっています。
  3. 「球状星団」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 私たちは知りませんが、科学者たちは、宇宙空間で奇妙に繰り返される電波バーストが球状星団から発生していると考えています。
  4. ペットは飼い主の「脳力」を高める。この認知力の向上が、お互いに影響し合うといいですね。
  5. インドのウェディング産業は、500億ドル(約5.77兆円)規模と言われている。しかし、それは過小評価である可能性が高いです。その理由は、Quartz Obsessionポッドキャストの今週のエピソード(英語)でご確認ください。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

✍️  週末ニュースレターでは、新シリーズ「Portrait of ME」がスタートしました。第1回では、フランスで不妊治療を経験した女性の素直な想いを聞きました。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。

こちらはQuartz Japan会員限定の有料ニュースレターコンテンツです

米国発の経済メディア「Quartz」の日本版では、いまビジネスパーソンが知るべき最新グローバルニュースを平日毎日、メールボックスにお届けしています。
  • 毎朝グローバルニュースが届く・読む新習慣
  • 夕方・週末は世界のビジネストレンドを深堀り
  • 英語版を含むウェブ上の全記事が読み放題