Skip to navigationSkip to content

GoTo上場/上海で全住民対象のコロナ検査/モデルナワクチン、リコール

4月11日、世界で今起きていること。ドンバスで大規模戦闘の可能性/上海で全住民対象のコロナ検査/モデルナワクチン、リコール/パキスタン首相が更迭/GoTo上場/最も信頼されているメディアは…。

French President Emmanuel Macron votes in the first round of the presidential election.
Image copyright: Thibault Camus/Pool via REUTERS
Round one.
This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
  • Sota Toshiyoshi
By Sota Toshiyoshi

Editor in Chief (Quartz Japan)

Published

Daily Brief

世界で今起きている事

French President Emmanuel Macron votes in the first round of the presidential election.
Image copyright: Thibault Camus/Pool via REUTERS
Round one.

おはようございます。フランス大統領選やウクライナ情勢、東南アジアの大規模上場など、今日も「世界で今起きている事」をお伝えします。

  1. ウクライナとロシアは軍隊を東に移動させている。ドンバス地域では、避難民の発生を伴う大規模な戦闘が予想されます。金曜日(8日)には、クラマトルスクで鉄道の駅が攻撃され、57人の市民が死亡しました。
    Ukraine and Russia are moving troops east. A large battle in the Donbas region is expected, with refugees fleeing. On Friday, 57 civilians were killed by a strike on a railway station in Kramatorsk.
  2. エマニュエル・マクロンがフランス大統領選の第1回投票でリードした。出口調査の結果、現職大統領のマクロンが28%の得票率でリードし、対立候補の極右政党「国民連合」のマリーヌ・ルペンは23.2%を獲得しました。両者は4月24日の決選投票で対決します。
    Emmanuel Macron led the first round of France’s election. Exit polls showed the president leading with 28% of the vote, while his far-right opponent Marine Le Pen got 23.2%. The two will face off on April 24.
  3. 上海は再び全住民を対象に新型コロナウイルス検査を実施する。金融の中心地である上海では、土曜日(9日)に新たに2万3,000人の新規感染者が報告され、8日連続で過去最多を更新しました。
    Shanghai will again test its entire population for covid. The financial hub reported 23,000 new covid cases on Saturday, the eighth straight day of record highs.
  4. モデルナはヨーロッパで多数の新型コロナワクチンをリコールした。米製薬大手、モデルナ(Moderna)の決定は、不特定の異物が混入しているのが見つかった1バイアル(注射剤を入れる瓶)を含む76万5,000回分のロットを対象としています。
    Moderna recalled thousands of covid vaccines in Europe. The drugmaker’s decision affected a 765,000-dose lot that contained one vial with an unspecified foreign body in it.
  5. パキスタンのイムラン・カーン首相が更迭された。野党「イスラム教徒連盟シャリフ派」を率いるシャバズ・シャリフが今日(11日)、新首相に選ばれる可能性があります。
    Pakistani prime minister Imran Khan was ousted. Opposition leader Shehbaz Sharif will likely be selected as the new prime minister today.
  6. オーストラリアGPでフェラーリのシャルル・ルクレールが優勝した。過去2年間、パンデミックのために中止されていたこのイベントには、40万人以上の観客が集まりました。
    Ferrari’s Charles Leclerc won the Australian Grand Prix. The event, canceled the past two years because of the pandemic, drew a crowd of more than 400,000.

What to watch for

GoToの前途は洋々?

The back of a green helmet is show on a person that is riding a scooter.
Image copyright: Reuters/Beawiharta

インドネシアの決済・ライドシェアリング大手のGoToが本日(11日)、インドネシア証券取引所に上場する予定です。ソフトバンクグループ(SBG)やアリババ(Alibaba、阿里巴巴)などが強力に支援するこのテック企業は、3月末のIPOで11億ドル(約1,300億円)を調達し、年初来で最大規模を記録しています

スーパーアプリのデビューを、数字で見てみましょう。

  • 278億ドル:IPO価格設定に基づくGoToの時価総額
  • 4%:販売されるGoTo株式の割合(一部は加盟店やドライバーに提供される予定)
  • 250万人:GoToドライバーの数
  • 5,500万人:アプリで取引を行っている年間利用者数
  • 10億ドル:9月までの12カ月間での売上
  • 3,300億ドル:2030年時点でのインドネシアのデジタル経済規模予想。2021年の5倍以上に

Twitter x Elon

さいきょうのTwitter

Twitterの取締役に就任してわずか5日間で、イーロン・マスクはこのプラットフォームの仕様変更についてのさまざまなアイデアを公に披露しています。

スペースX(SpaceX)およびテスラ(Tesla)のCEOでもある彼の提案は、Twitterのサブスクサービス「Twitter Blue」の価格引き下げという真面目なものから、社名を「Titter」に変更するという奇妙で女性差別的な(“tit”は英語で「おっぱい」の意)ものまで、多岐にわたっています。

Quartzのビジュアルジャーナリスト、Amanda Shendrukはこちらの記事(英語)で、マスクのアイデアが実現した場合、Twitterがどのように見えるかをモックアップで表現してみました。

An illustration of what Twitter might look like if Elon Musk's suggestions take hold.
Image copyright: Amanda Shendruk

SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. 米国で最も信頼されている報道機関は「ウェザー・チャンネル」。雨が降る可能性があることに反論するのは難しいですから。
  2. 世界で最も細い超高層ビルが入居者を受け入れる準備を進めている。米ニューヨークのスタインウェイ・タワーの価格は見た目ほどスマートではなく、ワンルームが780万ドル(約9.6億円)です。
  3. 恐怖は世代を超えて影響を与えることがある。捕食者の音を集めたホラーなプレイリストを聴いたスズメは、繁殖する可能性が低く、その子孫も生き残る可能性が低いことが分かりました。
  4. 今後10年で、夜空に輝く光の15個に1個は人工衛星になりそう。宇宙汚染は、研究や願い事を複雑にしています。
  5. 研究者が、53歳の皮膚細胞を23歳並みに若返らせた。この技術はまだ臨床では使われていませんが、健康維持に活用できる可能性があります。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。

こちらはQuartz Japan会員限定の有料ニュースレターコンテンツです

米国発の経済メディア「Quartz」の日本版では、いまビジネスパーソンが知るべき最新グローバルニュースを平日毎日、メールボックスにお届けしています。
  • 毎朝グローバルニュースが届く・読む新習慣
  • 夕方・週末は世界のビジネストレンドを深堀り
  • 英語版を含むウェブ上の全記事が読み放題