Skip to navigationSkip to content

Daily Brief:ロシア、今度はICBM発射実験

4月21日、世界で今起きていること。中国が強制労働に関する条約を批准/ルルレモン、5年以内に売上倍増へ意欲/上海、徐々に始動/ネトフリ、広告導入へ前向き/ウクライナで切手購入に行列…。

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
  • Kurumi Fukutsu
By Kurumi Fukutsu

Contributing Editor

Published

Daily Brief

世界で今起きている事

おはようございます。今朝も「世界で今起きている事」をお伝えします。

Image copyright: Russian Defence Ministry/Handout via REUTERS
The Sarmat intercontinental ballistic missile is launched during a test at Plesetsk cosmodrome in Arkhangelsk region, Russia, in this still image taken from a video released on April 20, 2022. Russian Defence Ministry/Handout via REUTERS ATTENTION EDITORS – THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. NO RESALES. NO ARCHIVES. MANDATORY CREDIT.
  1. ロシアが核搭載ミサイルの発射実験を行い、非難する人びとを憤慨させた。ウラジーミル・プーチン大統領は、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「サルマト」は、ロシアを非難する人びとに「再考を迫るだろう」と述べました。一方、戦争が8週目に近づくなか、ウクライナから他国へ逃れた避難民は500万人を超えました。
    Russia tested a nuclear-capable missile to rattle its detractors. The Sarmat is an intercontinental ballistic weapon that will make people “think twice”, Vladimir Putin said. Meanwhile, refugees fleeing Ukraine to other countries top 5 million as the war nears its eighth week.
  1. 中国が強制労働に関する条約を批准。新疆ウイグル自治区の収容所や少数民族ウイグル族の扱いをめぐって国際的な非難が高まっているにもかかわらず、全国人民代表大会(全人代)常務委員会は、強制労働廃止に関する条約の批准を決めました。
    China ratified treaties on forced labor. Despite growing international rebuke over its Xinjiang camps and treatment of the Uyghur ethnic minority.
  1. マレーシアの収容所から逃げ出したロヒンギャ難民6人が死亡した。難民収容所で発生した暴動は、大量虐殺から逃れた後も難民が直面する困難な状況と外国人嫌悪の高まりを浮き彫りにしました。
    Six Rohingya refugees were killed fleeing a Malaysian detention center. A riot broke out at the center highlighting the arduous limbo and rising xenophobia that migrants face even after they escape genocide.
  1. YouTubeが香港の次期指導者候補のアカウントを閉鎖した。グーグルは、2019年に香港の民主化運動に対する弾圧を主導した元治安機関トップ、李家超(ジョン・リー)に対する米国の制裁に従っていると述べました。
    YouTube shut down the account of Hong Kong’s likely next leader. Google said it was complying with US sanctions on John Lee, a former police chief who led the crackdown on the city’s pro-democracy movement in 2019.
  1. ルルレモンは、5年以内に売上を125億ドル(約1.6兆円)に倍増させたい。アスレジャー大手のルルレモン(Lululemon)は、メンズ商品とオンライン販売を拡大し、国際市場での存在感を高めることによって、この計画を達成しようとしています。
    Lululemon said it wants to double sales to $12.5 billion in five years. The athleisure giant plans to do this by growing its men’s offering, online sales, and ramping up its presence in international markets.

What to watch for

上海、徐々に始動

Image copyright: REUTERS/Brenda Goh
Ornamental lights decorate an empty street amid the coronavirus disease (COVID-19) outbreak in Shanghai, China April 20, 2022. REUTERS/Brenda Goh

今週は、政府が米EVメーカーのテスラ(Tesla)など優先的に操業を再開すべき企業の「ホワイトリスト」を発表したことで、上海ではさらに多くの工場が操業を開始しました。労働者は何度も新型コロナウイルス検査を受け、仕事場で睡眠を取らなければならないなど、まだ、通常のビジネスに戻るには時間がかかりそうです

昨日(20日)、上海市内に住む2,600万人のうち400万人以上が、少なくとも自分たちの住む地域に関しては外出が許可され、ロックダウンから解放されることになりました。市全体の1日当たりの感染者数はここ数日減少しており、市の保健担当者は、感染状況は「効果的にコントロールされている」と述べています。

一方、香港では今日(21日)から、ワクチン接種の証明書があれば、レストラン、ジム、ヘアサロン、礼拝所などに行くことができるようになりましたが、バーや公共のビーチは依然として利用が禁止されています。映画鑑賞も可能ですが、観客や従業員の中に3回のワクチン接種を完了していない人がいる場合は、ポップコーンやソーダの飲食は禁止されます。


Cable is dead, long live cable

広告導入へ前向き

ネットフリックス(Netflix)の株価は、過去10年で初めて全体の有料会員数が減少したことを発表して以来、37%下落しています。これに対し、同社のCEOであるリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)は、同社が広告導入の選択肢に前向きであることを認め、これまで広告に無関心だった戦略での大きな転換を図っています。

ストリーミングサービスは新たな競争に直面し、約1億世帯(うち米国だけで3,000万世帯)のユーザーがパスワードを共有しているため、新たな成長分野を見つけるのに苦労しています。競合他社の多くは、すでに広告付きコンテンツを導入していました。

しかし、パンデミック以前から、アナリストは「大いなる再構築」、つまり、消費者は最終的に単一のアグリゲーターアプリを使ってお気に入りのストリーミングサービスにアクセスするようになると予測していました。特にこれからは、多くの広告が入るようになるでしょうから、実際、ケーブルテレビのようなものだと言っても的外れではないでしょう。


SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. ウクライナでは、切手購入のために人びとが列をなしている。切手には、沈没したロシア黒海艦隊の旗艦「モスクワ」に向かって中指を立てるウクライナ兵が描かれています
  1. 中国は自国の国歌が引用されるのを好まない。インターネットの検閲では、「義勇軍行進曲」の「立て、奴隷になることを望まぬ人びとよ」という歌詞に言及したハッシュタグが無効とされました。
  1. 2人のいとこ同士が、急降下する互いの飛行機にスカイダイビングで乗り込もうとする。これは「プレーンスワップ」と呼ばれ、賢明な行為ではないように見えます
  1. 実在の科学者が、オレオをねじるとなぜイライラするのかを説明した。世界はもっとオレオの科学を必要としているのです。
  1. バッタは、与えられた餌によってキノコやコーヒー、チョコレートのような味がする。世界の約8割の国が虫を食べています。食用昆虫の未来について、Quartz Obsessionポッドキャストの最新エピソード(英語)で詳しくご紹介します。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。