Skip to navigationSkip to content

トルコが北欧2カ国のNATO加盟を支持/中国、外国人渡航者へのコロナ規制を緩和/小麦価格が下落

6月29日、世界で今起きていること。トルコが北欧2カ国のNATO加盟を支持/中国、外国人渡航者へのコロナ規制を緩和/南アフリカのエネルギー・ストライキで交渉再開/小麦価格が下落/アンチエイジングの秘訣は、硬い殻?

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

Daily Brief

世界で今起きている事

おはようございます。今朝も「世界で今起きている事」をお伝えします。

Image copyright: Mandel Ngan/Pool via REUTERS
Cassidy Hutchinson, who was an aide to former White House Chief of Staff Mark Meadows during the administration of former U.S. President Donald Trump, testifies during a public hearing of the U.S. House Select Committee investigating the January 6 Attack on the U.S. Capitol, at the Capitol, in Washington, U.S., June 28, 2022. Mandel Ngan/Pool via REUTERS
  1. トルコは、スウェーデンとフィンランドのNATO加盟を妨げないことで合意した。北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大がより現実味を帯びてきました。
    Turkey agreed to not stand in the way of Sweden and Finland’s NATO bids. An eastward expansion of NATO is looking more likely.
  1. 中国は、外国人渡航者への新型コロナ規制を緩和している。海外からの入国者に求めるホテルや自宅での隔離期間が短縮されます。また、習近平国家主席は、金曜日(7月1日)の香港返還25周年式典に合わせて香港を訪問する予定で、パンデミックが始まって以来、初めて中国本土を離れることになります。
    China is easing covid restrictions for international travelers. Quarantines have been reduced, and on Friday, leader Xi Jinping will make his first foray out of the mainland—to Hong Kong—since the pandemic began.
  1. 報道によると、ガルーダ・インドネシア航空は組織を立て直した。国営のガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia)は、負債を減らし、コストを下げ、国内旅行に力を入れることになります。
    Garuda Indonesia has reportedly righted the ship. The government-backed airline made a dent in its debt, lowered its cost, and leaned into domestic travel.
  1. インドのジャーナリストが宗教を侮辱したとして逮捕された。インドのファクトチェックサイト『Alt News』の創設者、Mohammed Zubairは以前にも似たような体験をしており、インドでの報道の自由に対する懸念が高まっています。
    An Indian journalist was arrested for insulting religion. Founder of Indian fact-checking site Alt News, Mohammed Zubair, has been through this before, and concerns of media freedom in the country grow.
  1. 1月6日の暴動に関する米議会の公聴会では、驚きの証言があった。ドナルド・トランプ前米大統領の首席補佐官、マーク・メドウズのスタッフだったキャシディ・ハッチソン(Cassidy Hutchinson)は、昨年1月の連邦議会議事堂襲撃事件で、トランプは彼の支持者が武装していることを知りながら、(自分も参加しようとして)警備担当者から車のハンドルを奪おうとしたり、皿を壁に投げつけたりしたと語りました。
    The US Congressional hearings on the Jan. 6 insurrection had a surprise testimony. A former aide to Donald Trump’s chief of staff said the previous US president knew his supporters were armed, tried to wrest control of a car from his security detail, and threw a plate against a wall.
  1. 南アフリカのエネルギー・ストライキで交渉再開。南アフリカの電力公社、エスコム(Eskom)の労働者は、上層部の家にガソリン爆弾を投げつけた後、賃金交渉のために交渉の場に呼び戻されました
    South Africa’s energy strike is back in negotiations. Eskom workers were called back for wage talks after throwing gasoline bombs at the homes of the utility company’s higher-ups.

What to watch for

NATO首脳会議での焦点

NATO Secretary General Jens Stoltenberg with his hand out, Turkish President Tayyip Erdogan, and three other people, all looking off camera and wearing suits. Various flags are against the wall of what appears to be a conference room with a very blue floor.
Image copyright: NATO via Reuters
NATO Secretary General Jens Stoltenberg and Turkish President Tayyip Erdogan at the NATO summit in Madrid.

昨日(28日)開幕し、明日(30日)までスペイン・マドリードで開催されるNATO首脳会議(数千人が開催前に抗議デモを行った)は、ウクライナ侵攻の行方を占う重要な会議となりそうで、ロシアと中国をめぐる情勢安全保障の議論の中心になっています。

今回の首脳会議では、ウクライナへの軍事支援東欧の防衛力強化が主要議題となっています。また、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟について、以前は反対していたトルコが加盟を支持することで合意しました。

中国の影響力に対抗するため、今回の首脳会議は、NATOのアジア「パートナー国」としてオーストラリア、日本、ニュージーランド、韓国が初めて招待されました。NATOは今後10年間の新しい戦略構想を策定しており、インド太平洋やアフリカにおける中国海軍の活動についても、安全保障上の優先的な関心事となりそうです。

What’s up with wheat?

小麦価格が下落

ロシアによるウクライナ侵攻、パンデミックによるサプライチェーン不足、悪天候などで高騰していた小麦の価格が、ようやく落ち着きつつあります。米国では昨日(28日)、小麦1ブッシェル(約27.2キログラム)あたりの価格が9.39ドル(約1,280円)まで下落し、3月の過去最高値12.94ドル(約1,760円)から27%下落。ウクライナ侵攻が始まって以来の水準となりました。

小麦価格の下落は、食品インフレがピークに達した可能性を示す一つのサインに過ぎません。しかし、なぜ下落したのでしょうか? ロシアとトルコが、黒海を経由してウクライナの穀物を輸送する安全な航路設置について協議したいと述べたことに市場は反応しており、これによりウクライナの港に滞留している数百万トンの穀物が解放される可能性があります。ただし、どれだけの小麦が放出されるかは、これまでにどれだけの港が破壊され、これから地雷撤去が必要な場所がどれだけあるかにもよるのです。

SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. アンチエイジングの秘訣は、硬い殻? 爬虫類の寿命が長い理由を説明するための、一つの仮説です。
  1. 子ヤギのシンバの耳の長さは18インチ(約45センチ)。先月、パキスタンで生まれたこの子ヤギは、誰よりも垂れ下がった耳を持っています。
  1. NASAがゴキブリと月の砂の返還を求めている。NASAは、アポロ11号が地球に持ち帰った月面の砂と、それを与えられたゴキブリの死骸の権利を主張しています
  1. ウェールズでは、紅茶やコーヒーのために身分証の提示が必要になるかも。健康への配慮から、16歳未満はカフェイン入り飲料の購入が禁止されるかもしれません。
  1. Airbnbはホームパーティーを禁止している。しかし、矛盾しているようにも見えるメッセージによると、最大収容人数を16人とする制限を解除しました。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。