Skip to navigationSkip to content

辞任が続く英主要閣僚/北欧航空会社、破産法適用を申請/富豪集まるサマーキャンプ

7月6日、世界で今起きていること。辞任が続く英主要閣僚/インドで「サービス税」禁止/イタリア過去70年で最悪の干ばつ/北欧航空会社が破産法適用を申請/金持ちたちのサマーキャンプ開催

British Prime Minister Boris Johnson addresses his cabinet ahead of the weekly cabinet meeting in Downing Street in London.
This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

Daily Brief

世界で今起きている事

おはようございます。今朝も「世界で今起きている事」をお伝えします。

British Prime Minister Boris Johnson addresses his cabinet ahead of the weekly cabinet meeting in Downing Street in London.
Image copyright: Justin Tallis/Pool via Reuters
British PM Johnson holds cabinet meeting in Downing Street.
  1. 英政府の主要閣僚が辞任した。与党・保守党の院内副幹事長や他の議員に続き、財務相と保健相が辞任しました。これは、スキャンダルが注目を集めるなか、ボリス・ジョンソン首相に対する信頼が失墜していることを示しています。
    Key ministers resigned from the British government. The departures of two top ministers, as well as the conservative party vice chair and junior-ranking lawmakers, signaled a loss of confidence in prime minister Boris Johnson amid high-profile scandals.
  1. 中国が国際線をさらに増やしている。新型コロナウイルスの規制が緩和されるなか、ロシアやフィリピンへの路線が追加されました。しかし、マカオで感染者が急増、上海では集団検査が強化されており、当局は依然として慎重な姿勢を崩していません。
    China is opening up more international flights. Routes to Russia and the Philippines are being added as covid restrictions ease. However, authorities remain cautious as cases have surged in Macau and mass testing ramped up in Shanghai.
  1. インドのレストランやホテルは、サービス税の徴収を禁じられた。インドの規制当局は、チップを払うかどうか、またいくら払うかは顧客の自由でなければならないとしています。
    Restaurants and hotels in India were barred from charging a service tax. The country’s regulators said customers must be free to choose whether to tip, and how much.
  1. イタリアは過去70年間で最悪の干ばつに見舞われている。ポー川流域の5つの地域で非常事態が宣言され、多くの都市で水の配給が開始されています。
    Italy is in its worst drought in 70 years. A state of emergency was declared in five regions along the Po river and a number of cities have started rationing water.
  1. スリランカは、在外国民にドルを送金するよう求めた。スリランカは、危機的な不足に陥っている石油を補充するために外貨を必要としています。
    Sri Lanka asked its citizens abroad to send dollars home. The country needs foreign currency to restock on oil, which is in critical shortage.
  1. スカンジナビア航空が破産法の適用を申請した。この発表は、スカンジナビア航空(SAS)のパイロット1,000人が昨日(5日)ストライキに入るなか、行われました。1日あたりのフライトのおよそ半分がキャンセルされる見込みです。
    Scandinavian airlines SAS filed for bankruptcy. The announcement comes as 1,000 of its pilots went on strike yesterday. Roughly half of its daily flights are expected to be canceled.
  1. マレーシアの養鶏業者は、シンガポールへの輸出禁止措置を解除するよう求めた。彼らは、鶏肉の国内供給は安定していると主張しています。一方、フィリピンのマクドナルドは良質な鶏肉の調達に苦労しています。
    Malaysian chicken breeders called for an end to a Singapore export ban. They argue domestic supply has stabilized. Meanwhile, McDonald’s in the Philippines is struggling to source quality poultry.

What to watch for

富豪のサマーキャンプ

Cartoon fish dressed in camp gear walk in a forest.
Image copyright: Giphy

億万長者たちが絶賛、サマーキャンプに送り出されています。

米アイダホ州にある小さなリゾート地・サンバレーでは、富豪がプライベートジェットを飛ばして駆けつけることで有名なアレン&カンパニー主催の年次サンバレー・カンファレンスが、火曜日(5日)から10日まで開催されています。超富裕層の「サマーキャンプ」ともいわれるこのカンファレンスは、メディアのM&A交渉の舞台としてもよく知られています(夏の楽しみはほかにもありそうなものですが)。

参加予定者は以下の通り──ルパート・マードック、アンディ・ジャシー(4月にアマゾンのCEOに就任)、マーク・ザッカーバーグ、ピーター・ティール、そしてメディア取引の渦中にいて普段に増してツイートしているイーロン・マスクです。

カンファレンスにはツイッターのCEOであるパラグ・アグラワルも招待されているため、マスクはこの場を利用して、今秋にも成立する見込みの440億ドル(約5.9兆円)規模のツイッター買収の再交渉を行う可能性があるとの憶測も流れています。

Turkey seeks greener pastures

豊かな畑を求めて

ロシアによる黒海の封鎖が続いています。一方、トルコはロシア・ウクライナ双方との間でこの黒海を経由した穀物輸送のための「回廊」を設置する交渉を強化しており、世界的な食糧危機の緩和が期待されるところです。

しかし、そのトルコ国内では2015年以来、自国民の食糧確保もままならない事態が続いています。

インフレ率が80%達し食品価格が2倍に膨れ上がっているトルコは、その解決策をスーダンに求めています。白ナイル流域の85万ヘクタールの土地を、スーダンがトルコに99年間貸与するという2014年の計画を復活させようとしているのです。この計画は、当時、所有権や保管場所、政治的な激動といった障害に直面し頓挫しました。今回、トルコはトウモロコシや綿花など、気候変動によって自国での生産が困難になっている作物の栽培を目指しています。

アフリカにおけるこうした動きは、新植民地的な「土地収奪」と批判されていますが、批判の槍玉にあがるのはトルコだけではありません。英国や米国などの裕福な国が土地を“リース”しているのです。ちなみに、国連食糧農業機関(FAO)は、アフリカで各国が要求している最も貴重なものは土地ではなく水であると指摘しています

A man, silhouetted by a setting sun, waves a whip while riding a camel.
Image copyright: Reuters/Baz Ratne
A man waves a whip as he rides a camel near the village of Wad al Hulaywah, Sudan, November 30, 2020. REUTERS/Baz Ratner TPX IMAGES OF THE DAY

SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. エッフェル塔が錆びついている。リークされた情報によると、133年の歴史をもつこのタワーは全面改修が必要ですが、いまのところ表面的な修復しか計画されていません。
  1. 映画館がティーンの『ミニオンズ フィーバー』鑑賞を禁止している。スーツ姿でこの作品を鑑賞する「#gentleminions」トレンドが、ちょっとした騒ぎを引き起こしています。
  1. 下水でつくられたビール。シンガポールの「NEWbrew」はトイレの水からつくられたゴールデンエールで、リサイクルに関するメッセージを発信するのが目的です。
  1. ポケモンは昨年だけで、90億枚のカードを新しくつくった。すべてのポケモンを手に入れようとするファンの熱意は強く、2020年から2022年にかけて印刷されたカードは、これまでに作成された総数の4分の1以上に上ります。
  1. 砂電池はグリーン電力を数カ月間も保存できる。フィンランドの研究者は、他のエネルギー源に代わるシンプルで低コストのエネルギー源になりうると考えています。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。