Skip to navigationSkip to content

Daily Brief:ウクライナ産穀物の輸出再開にロシア・ウクライナが合意へ

7月22日、世界で今起きていること。ウクライナ産穀物の輸出再開にロシア・ウクライナが合意へ/欧州中央銀行が予告を上回る利上げ/イタリア首相が辞任/バイドゥの新しい自動運転タクシー

A close-up of a industrial-size pile of grain cuts diagonally across the photo, filling more than half the frame. In the background is a machine spilling grain in an arc onto the pile. There's a small, square and white building further in the background, and some trees. The sky is cloudy and grey.
This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

Daily Brief

世界で今起きている事

おはようございます。今週最後のDaily Brief、「世界で今起きている事」をお伝えします。

A close-up of a industrial-size pile of grain cuts diagonally across the photo, filling more than half the frame. In the background is a machine spilling grain in an arc onto the pile. There's a small, square and white building further in the background, and some trees. The sky is cloudy and grey.
Image copyright: REUTERS/Igor Tkachenko/File Photo
Workers storage grain at a terminal during barley harvesting in Odessa region, as Russia’s attack on Ukraine continues, Ukraine June 23, 2022.
  1. ウクライナの穀物輸出再開に向けた合意文書に署名へ。ウクライナ、ロシア、トルコ、国連は、オデッサで足止めされている2,000万トンの穀物を再び輸出することで大筋で合意していました
    A deal to restart Ukraine grain exports will be signed. Ukraine, Russia, Turkey, and the UN have arrived at an agreement that will free up 20 million tons of grain trapped in Odessa.
  1. 欧州中央銀行が金利を0.5%引き上げた。欧州中央銀行(ECB)の利上げは2011年以来で、当初の予告を上回りました。これは、「望ましくない高さ」のインフレに対処することが目的です。
    The European Central Bank raised rates by half a percentage point. The bigger-than-expected hike, the bank’s first since 2011, aims to tackle “undesirably high” inflation.
  1. 米大統領のジョー・バイデンが新型コロナで陽性。プレスリリースによると、バイデンは経口抗ウイルス薬の「Paxlovid」を服用し、ホワイトハウスで自主隔離をしながら職務を継続するとのことです。
    US president Joe Biden tested positive for covid. A press release stated he is taking Paxlovid and will carry out duties from isolation in the White House.
  1. ディディに12億ドル(約1,600億円)の罰金。中国当局は、ライドシェアリング大手のディディ(Didi、滴滴出行)がサイバーセキュリティとデータに関する法律に違反した証拠を発見したとして、同社のCEOにも罰金を科しました。
    Didi was fined $1.2 billion. Chinese authorities found evidence that the ride-hailing service violated cybersecurity and data laws, and have penalized its CEO.
  1. イタリアのマリオ・ドラギ首相が辞任した。連立与党を維持しようとする試みが失敗に終わったことを受けて議会が解散し、総選挙が実施されることになります。
    Italian prime minister Mario Draghi resigned. The country’s parliament will dissolve after attempts to save the ruling coalition failed, paving the way for a snap election.
  1. インドでは、次期大統領にドラウパディ・ムルム(Drupadi Murmu)が選ばれた。オディシャ州の先住民族出身で前ジャルカンド州知事のムルムは、インドの国家元首を務める2人目の女性となります。
    India elected Droupadi Murmu as the next president. A tribal leader from Odisha, she will become the second woman to hold India’s highest office.
  1. バイドゥが新しい自動運転タクシーを公開した。2020年から中国の10都市でロボタクシーを試験的に導入しているインターネット検索大手のバイドゥ(Baidu、百度)によると、ハンドルが取り外し可能な新しい自律走行車(AV)「アポロRT6」は、製造コストがより安いそうです。
    Baidu revealed a new self-driving taxi. The tech giant, whose robo-taxis have been trialed in 10 Chinese cities since 2020, says the Apollo RT6 is cheaper to manufacture.
  1. 米国が初めて暗号通貨インサイダー取引の罪で告発した。被告3人は、暗号資産交換業大手、コインベース(Coinbase)のチップスキームで110万ドル(約1.5億円)を稼いだとされています。司法省は、「Web3は無法地帯ではない」と述べています
    The US leveled charges of cryptocurrency insider trading for the first time. The three defendants allegedly made $1.1 million through a Coinbase tips scheme. The Department of Justice stated, “Web3 is not a law-free zone.”

What to watch for

Twitter決算の見どころ

ツイッターは本日22日、2Q(4〜6月期)決算を発表します。ただし、イーロン・マスクとの間に係争事案を抱えているため、電話会議は実施されません。アナリスト予想によると2Qのツイッターは収益減見込まれていますが、それより重要視されているのは、この数カ月同社の株価が乱高下している点です。

上のチャートには含まれていませんが、直近の株価上昇の要因となったのは、マスクとの戦いにおける“初めての勝利”でした。両者は今年10月に法廷に挑むことになりますが、これは440億ドル(約6兆円)の私財を投じたツイッター買収を取りやめようとしているマスクが要求した2023年よりも早い実施となります。裁判の期日が早まったというニュースを受けて、ツイッターの株価は5%以上上昇しました

ツイッターを待つ次の展開は、「投資家の信頼」という綱渡りをどれだけ上手にできるかということでしょう。彼らは、他者の助けを借りずに成功できるということを株主に証明しなければなりません。同時に、裁判では勝利を収めなければなりません。

other company with a “T”…

もうひとつのT社は…

​​2Qのテスラ(Tesla)は、パンデミック開始以来最大の生産減(前四半期比15%減)に。

もっともこれは事前に予想されていました。上海工場は4月から続いたロックダウンの影響で操業できず、米オースティンおよび独ベルリンの工場も上海の減産を補うほど速く拡張はできていませんでした。

テスラは、2022年下半期に生産が大きく好転するとしています。ただし、直近の数字の悪化を受け、保有するビットコイン75%を売却し手元資金を補強しています。

CEOのイーロン・マスクは現地時間20日に開催された決算説明会で、この売却は「ビットコインそのものに対する何らかの判断であるととらえるべきでない」、むしろ「会社全体の流動性への懸念」からのものだと投資家に向けて語っています。

SURPRISING DISCOVERIES

世界のトリビア

  1. 昨年、バークシャー・ハサウェイ株の売買が突然増えたのは錯覚だった。謎が解けました。投資アプリ「ロビンフッド」での端数取引の報告方法が変わったからです。
  1. ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がまたひとつ、すごい発見をした。ビッグバンから3億年後の、宇宙で最も古い銀河を発見したのです。
  1. 露オリガルヒの豪華ヨットが積んでいたモノ。「ファベルジェの卵」(百年前のロシアで製作された卵形の宝飾品)とみられる品が、押収されたアマデア号で回収されています
  1. 大麻工場がオーストラリアの空をピンク色に染めた。こんな現象を招いたのは、誰かがブラインドを下ろすのを忘れたからに違いありません。
  1. 世界最高齢のオスのジャイアントパンダ、世を去る。35歳でした。これはヒトの105歳に相当する年齢です。

📫 Quartz Japanは一日2通のニュースレターを配信しています。

🎧 Quartz Japanでは平日毎朝のニュースレター「Daily Brief」のトップニュースを声でお届けするPodcastも配信しています。

👀 TwitterFacebookでも最新ニュースをお届け。

👇 このニュースレターはTwitter、Facebookでシェアできます。転送も、どうぞご自由に(転送された方へ! 登録はこちらから)。