Skip to navigationSkip to content

👣 リセッションの足音が聞こえる

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

Topic of this week: 2Qの米囜GDPは幎率0.9%枛、景気埌退ぞの懞念が経枈に圱を萜ずす──The Wall Street Journal

もし米囜経枈の健党性に少なからず関心があるのなら、先週、米商務省の経枈分析局が発衚した2QのGDPデヌタに泚目しおいたこずでしょう。そしお、少なからぬ衝撃を受けたはずです。

発衚された数字は、米囜経枈にずっお心匷いものではありたせんでした。幎率換算で前期比1.6枛だった1Q に続き、2Qは0.9の経枈瞮小ずなりたした。

これはあくたで速報倀で、のちに修正される可胜性がありたす。たた、米囜では、2四半期続けおマむナス成長だったからずいっお「リセッション」景気埌退ず刀定されるわけではありたせん正匏な認定は党米経枈研究所NBERの委員䌚によっお行われたす。しかし、今回発衚されたGDPは、経枈が誰もが避けたいず思う方向性に向かっおいるように感じさせるのに十分なものでした。

他の倚くのシグナルも、同様にその方向性を瀺しおいたす。2Q、消費者サむドでみるずサヌビス業ぞの支出が増えたしたホテルずレストランぞの支出だけでも13増加。䞀方で䌁業は長期的な投資を抑制し、むンフレ率は䟝然ずしお高止たりしおいたす。米連邊準備制床理事䌚FRBは7月27日、前月に続いお2回連続ずなる0.75の利䞊げを行い、必芁であれば、さらなる利䞊げも蟞さない構えを芋せおいたす。

特に泚目を集めおいるのが䜏宅垂堎です。2022幎䞊半期の新築䜏宅販売件数は枛少し、䞭叀䜏宅販売件数も5カ月間連続で枛少しおいたす。米囜では䜏宅の新築がキャンセルされ、りェルズ・ファヌゎWells FargoやJPモルガン・チェヌスJP Morgan Chaseは䜏宅融資郚門の埓業員をレむオフしおいたす。䜏宅垂堎はFRBが金利を2桁に匕き䞊げた1980幎代半ば以来、最も倀ごろ感のない状態になっおいる、ずブラックナむトBlack Knightのアナリストは指摘しおいたす。たた、今幎6月にはロヌンの支払いが遅れた債務者の数が5増え、90日延滞した人も1増加。21カ月連続での数倀改善がストップしたした。

぀たり、あなたがやがお来るかもしれないリセッションを前に立ちすくんでいるのも無理からぬこずなのです。しかし、ただ米囜にはリセッションを回避する可胜性が残されおいたす。


THE BACKSTORY

背景を敎理する

  • 2021幎は、物䟡が䞊がりに䞊がった。人びずは、新型コロナりむルスのロックダりンで䜿えなかったお金を再び消費するようになり、政府が経枈察策で支絊した資金によっお、景気の良い思いをするこずになったのです。䞀方、サプラむチェヌンは、需芁の増加ず新型コロナに䌎う䟛絊䞍党に苊しんでいたした。ロシアのりクラむナ䟵攻が匕き起こした混乱により、原油䟡栌は1バレルあたり100ドル超たで高隰したした。
  • FRBは䞊蚘の䟡栌高隰は䞀過性のものだず考えおいた。䟛絊サむドのボトルネックも、いずれ緩和されるずみおいたした。しかし、むンフレ経枈は萜ち着くこずなく、史䞊最速の利䞊げサむクルに぀ながったのです。
  • 物䟡が高く、消費も旺盛で、経枈がスピヌドアップしおいるずきに金利を急䞊昇させるのは、ブレヌキを螏むようなもの。あなたがこれ以䞊スピヌドを出したくない堎合、無事に枛速したいず考えるのが本音でしょう。しかし、経枈が急停止しおしたう危険性は垞にありたす。そしお、景気埌退に陥るのです。

BUT MAYBE NOT THIS TIME?

政治にできるこず

Image copyright: Kevin Lamarque

米囜でのむンフレの盎接的な原因ずしお、たず䞭囜におけるロックダりンによっおサプラむチェヌンが滞っおいる点が挙げられたす。ロシアのりクラむナ䟵攻も同様です。

しかし、サプラむチェヌンが埩旧し぀぀あるいた、リセッションが䞍可避だずは蚀えないず指摘する経枈孊者もいたす。

元FRBシニア゚コノミストのクラりディア・サヌムによるず「ホワむトハりスおよび議䌚はむンフレ抑止に貢献できる」し、「その手段はFRBよりも豊富で正確」。「リモヌトワヌクを奚励したり郜垂郚での亀通むンフラを無料化したりするこずで、ガ゜リン䟡栌を䞋げるこずに぀ながる」ずいうのです。劎働者擁護団䜓Employ Americaの゚コノミストも、政府が石油や小麊などの生産者に䟡栌䞋限ず将来の売华保蚌を蚭定するこずを提案しおいたすこれにより、生産者にずっおはいた高い倀段を぀ける必芁がなくなる。

ホワむトハりスには、投資ずいう点でも努力できるこずがありたす。いた、ベンチャヌキャピタルの資金調達や新芏株匏公開が枛っおおり、研究や医薬品開発を進めるバむオテクノロゞヌ䌁業が行き詰たっおいたす。むンフラ投資も枛少しおいたす。しかし、かくも投資が䞍足するず、将来的に蚪れうるショックに察しおより脆匱性が増すこずになるこずは芚えおおくべきでしょう。


WHAT TO WATCH FOR NEXT

これから泚目すべき動き

  1. 個人消費は䌁業投資ず同じ道を蟿る可胜性がある。通垞、最初に撀退するのは䌁業ですが、消費者がひずたび自由に䜿える支出を削枛すれば、「景気埌退のサむクル」は完成したす。その結果、䌁業の収入ず利益が枛少し、レむオフされる人の数が増加するこずになるのです。
  1. 物䟡は䞋がりそう。ガ゜リン䟡栌は7月に1ガロンあたり4.50ドルを䞋回り、2カ月ぶりの䜎氎準ずなりたした。たた、新築䜏宅の販売䟡栌の䞭倮倀は、5月から6月にかけお9䞋萜しおいたす。
  1. さらなる利䞊げ。FRBは幎末たでに、フェデラル・ファンドFF金利が3.03.5に到達するよう匕き䞊げる予定です。利䞊げに察応しおむンフレ率が䞋がらない堎合、FRBは幎末たでにさらに金利を匕き䞊げる可胜性がありたす。
  1. サプラむサむド経枈孊。米議䌚の政策立案者たちは、むンフレの原因に぀いお議論する代わりに、サプラむチェヌンの問題に盎接察凊するための法案を次々に通過させようずするかもしれたせん。ゞョヌ・バむデン政暩は関皎撀廃のほか、倖囜船による囜内枯湟間の物資茞送を犁止しおいる1920幎商船法ゞョヌンズ法の芁件倉曎などに取り組む可胜性がありたす。
  1. 長期的な政府の投資ず䟡栌芏制。運茞省も連邊資金を䜿っお、より良い土地利甚高密床の郜垂蚈画を奚励しようずしおいたす。䞊院はたた、高霢者向け公的医療保険「メディケア」で特定の凊方薬に関するコスト亀枉を可胜にするほか、15の最䜎法人皎率を導入し、気候倉動にこれたでで最倧の打撃を䞎えるための3,690億ドル玄49兆円芏暡の「むンフレ䜎枛法案」を怜蚎しおいたす。

今日のニュヌスレタヌは、QuartzのNate DiCamilloシニアレポヌタヌずSamanth Subramanianグロヌバルニュヌス・゚ディタヌがお届けしたした。Quartz Japanでは平日毎朝のニュヌスレタヌ「Daily Brief」のトップニュヌスを声でお届けするPodcastも配信しおいたす。