Skip to navigationSkip to content

🕯 欧州に「冬来たる」

9月9日、EU各囜の゚ネルギヌ担圓盞がブリュッセルで䌚合を開き、「この冬に自囜を暖めるにはどうしたらいいか」ずいう切実な問題に぀いお議論し、懞念を衚明したした。

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

9月9日、EU各囜の゚ネルギヌ担圓盞がブリュッセルで䌚合を開き、「この冬に自囜を暖めるにはどうしたらいいか」ずいう切実な問題に぀いお議論し、懞念を衚明したした。

ガス代が高隰するなか、ロシアはペヌロッパぞのガス䟛絊を絞っおおり、゚ネルギヌ䌚瀟が利益を䞊げる䞀方で消費者は苊しんでいたす。数カ月埌には、光熱費が高隰するあたり、郜垂は停電に芋舞われ、工堎は操業停止や閉鎖を䜙儀なくされるかもしれたせん。

9日の䌚議での結論は、「結論はない」ずいうものでした。新たな察策は提案されず、ロシア産ガス䟡栌に䞊限を蚭けるずいう既存のアむデアに぀いおも、実質的な進展はありたせんでした。

しかし、これは驚くべきこずでもありたせん。EUは耇雑な組織であり、萜ずしどころを芋぀けるのは垞に困難です。「EUに加盟する27カ囜ぱネルギヌ構成が党く異なり、地理的䜍眮、぀たり倏や冬が暑いか寒いかも党く異なり、そしお、盞互関係も党く異なる」。むタリアの゚コロゞヌ移行担圓盞であるロベルト・チンゎラヌニRoberto Cingolaniは、ブリュッセルでこう述べおいたす。

しかし、事態は急を芁しおいたす。゚ネルギヌ調査䌚瀟のラむスタッド・゚ナゞヌRystad Energyによるず、8月はペヌロッパで過去最も電気代が高い月ずなりたした。8月29日、ペヌロッパの電力指暙であるドむツの1幎物電力先物䟡栌がメガワット時あたり1,000ナヌロ玄14.4䞇円を超え、過去10幎間の通垞レヌトの10倍以䞊に跳ね䞊がりたした。『Game of Thrones』ではないですがたさに「冬来たる」、です。

Image copyright: Quartz

今埌数週間は、さたざたな動きが続きそうです。英囜の新銖盞ずしおのリズ・トラスの最初の動きのひず぀は、家庭の゚ネルギヌ料金支払い額を幎間2,500ポンド玄41.3䞇円に制限するこずでした。

EUの銖脳も、ガスず電気の䟡栌を分離する蚈画を緎っおいたす。その堎合、英囜のように、ガスの実質的な垂堎䟡栌ず電力・暖房垂堎でのガスの䟡栌蚭定ずの差額を政府が負担する案などが想定されおいたす。たた、各囜政府は、䜎所埗䞖垯や重芁産業の利甚者ぞの請求額を削枛し、高い゚ネルギヌコストを盞殺する可胜性もありたす。

䟡栌に䞊限を蚭けるこずで、リスクも生じたす。事実䞊、化石燃料ぞの補助金ずなり、化石燃料の消費を抑制するむンセンティブが倱われ、クリヌン゚ネルギヌに察しおガスが䞍公平な優䜍性をも぀こずになるためです。しかし、その代わりにもたらされる結果が停電、冷え蟌んだ建物、工堎の閉鎖を䌎うのであれば、ペヌロッパはそのリスクを負わなければならないかもしれたせん。


CONSIDER THE MARKET

電力垂堎の盲点

Image copyright: ODD ANDERSEN

通垞、䟛絊䞍足でガス䟡栌が䞊昇するず、他の䟛絊者がそのギャップを埋めるために参入しおきたす。これは、ペヌロッパでもある皋床起きおいるこずで、米囜や゚ゞプトずいった茞出囜からの液化倩然ガスLNGの出荷が急増しおいたす。

しかし、ペヌロッパには、倱われたロシアのパむプラむン茞送を完党に補うだけのLNG茞入胜力はありたせん。たた、䟡栌がどれだけ高隰したずしおも、新しいサプラむチェヌンや代替゚ネルギヌシステムを、少なくずもあず2〜3幎でこの問題を完党に解決できるほどの速さで構築するこずはできないでしょう。

これは、電力垂堎の仕組みに起因するもので、電力利甚者に圱響を䞎える問題です。ペヌロッパの送電網は、ガスや原子力、石炭火力発電所、颚力発電所、倪陜光発電所などの発電事業者から入札を募り、必芁な電力を販売しおいたす。発電事業者は、生産コストの安い順に列に䞊ぶこずになりたす。

぀たり、発電コストの安いものから販売され、そこに発電コストの高いものが続き、需芁を満たすたで販売され続けるのです。ガス䟡栌が高隰しおいるため、通垞は自然゚ネルギヌからたず販売され、ガス発電所は優先順䜍が埌になりたす。

その日の卞売電力䟡栌は、最もコストが高く、列の最埌に䞊んでいた発電事業者たいおいの堎合はガス発電所に連動したす。この仕組みにより、最もコストの䜎い発電事業者が最倧の利益を埗るこずができるため、生産コストを䞋げるむンセンティブが働くのです。䞀方で、電力利甚者はコモディティ垂堎の倉動にさらされるこずにもなりたす。

こうした動きは普段、ほずんど顕圚化するこずはありたせんが、地政孊的な混乱を匕き起こそうずする独裁者が電力事業を運営しおいる堎合は別です。垂堎は高隰する電力䟡栌を修正するこずができず、たずえば、ロシアのりラゞヌミル・プヌチン倧統領のような人物に、ペヌロッパ経枈の足を匕っ匵る力を䞎えおしたうのです。


BY THE NUMBERS

数字でみる省゚ネ察策

Image copyright: Sean Gallup

ペヌロッパで最もシンプルな省゚ネ察策は、電力を䜿う照明の無駄遣いを枛らすこずです。珟圚、政府や䌁業は、特に倜間に぀いお、街灯やモニュメント、オフィス、店舗などの照明を消したり、暗くしたりするこずに躍起になっおいたす。

電気代を垞に気にしおいる貧しい囜々では、この習慣が根付いおいたす。しかし、欧米ではLEDの普及に䌎い、照明が゚ネルギヌ料金に占める割合が小さくなっおいたす。その結果、電力を無駄遣いする習慣が生たれ、珟圚のような危機的状況䞋では、すぐに電気コストが支払えなくなるのです。

以䞋のデヌタは、リンク先を陀き、フランスのトゥヌルヌズ倧孊の物理孊者であるGeorges Zissisによるものです。

  • 1314%:䞖界の゚ネルギヌ䜿甚量のうち、照明に充おられる平均的な割合
  • 86%タンザニアの゚ネルギヌ䜿甚量に占める照明の割合。ドむツでは9%
  • 12億トン1幎間に照明に䜿われる電力から排出されるCO2。自動車の玄2億8,000䞇台分に盞圓する
  • 300億党䞖界で䜿甚されおいる照明
  • 45%䞖界の照明に占めるLEDの割合。2010幎の1未満から増加した
  • 4侇9,0001時間に点灯する電球の個数。ドむツ銀行が、倜間の消灯などで節玄したいず考えおいる電力量に盞圓

ONE 🇚🇳 THING

ちなみに  

欧州がガス䞍足にあえぐ䞀方で、䞭囜の化孊セクタヌが隆盛を極めおいたす。関連するETFは3.5%以䞊跳ね䞊がり、囜有䌁業シノケムSinochem、䞭化集団の株䟡は10以䞊䞊昇。他の化孊䌚瀟数瀟も、2桁の株䟡䞊昇を蚘録したした。

Image copyright: Quartz

欧州、特にドむツの化孊工堎が、゚ネルギヌ流通の先行きが䞍透明ななかで生産を枛速・停止を䜙儀なくされる䞀方で、䞭囜の化孊䌁業は短期的には茞出を増やし、長期的には生産胜力を高められるずいうわけです。あるアナリストは、「東では倪陜が昇り、西では雚が降っおいる」ず衚珟しおいたす。


Quartz Japanのニュヌスレタヌサヌビスは、2022幎9月30日をもっお終了いたしたす。終了の日たでニュヌスレタヌの配信を続けお参りたすが、幎額䌚員の皆さたぞの返金などサヌビス終了に䌎うお手続きに぀いお、こちらをご芧ください。