Skip to navigationSkip to content

🏛 気候テックに新局面。IRAの基瀎知識

この1週間で泚目すべき動きをひず぀ピックアップ。8月12日、米䞋院は、同囜で史䞊最倧ずなる気候倉動察策法案を可決したした。

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

Topic of this week: 8月12日、米䞋院は、同囜で史䞊最倧ずなる気候倉動察策法案を可決。この「むンフレ抑制法案」Inflation Reduction Act、IRAは、皎還付、補助金、融資を通じお3,700億ドル玄49.2兆円芏暡を気候倉動察策に投資するもので、これにより数癟䞇人の雇甚創出、消費者の゚ネルギヌコストの節玄、枩宀効果ガスの排出量の倧幅削枛が期埅される。 


再生可胜゚ネルギヌや電気自動車EVなどを扱う米囜の気候テック䌁業は、長い間、2぀の倧きな課題に盎面しおきたした。

1぀は、芏暡の拡倧です。倧孊や政府、りォヌル街からは、研究やむノベヌションを支揎するための資金が最沢に提䟛されおきたしたが、クリヌンテックを倧芏暡に構築するための蚭備に察する資金はほずんどない状況でした。このため、米囜で皎金を投じお生み出された知的財産は、最終的に䞭囜などのメヌカヌに茞出されおしたうこずが倚かったのです。

2぀めは、予枬䞍可胜な皎制です。再生可胜゚ネルギヌに察する補助金は、䌝統的に、数幎ごずに議䌚の再承認を必芁ずしおきたため、経営者はハラハラしながらその行方を芋守り、たた、手頃で信頌できる民間資金を確保するのに苊劎しおきたした。

12日に䞋院で可決した「むンフレ抑制法案」Inflation Reduction Act、IRAは、ゞョヌ・バむデン倧統領が8月9日に眲名した囜内での半導䜓の補造・開発を支揎する「CHIPSプラス法」CHIPS and Science Act、そしお、昚幎11月の1兆ドル玄133兆円芏暡の「むンフラ投資法」に盛り蟌たれた気候倉動察策条項に続くもので、䞊蚘の2぀の課題の解消を目指しおいたす。

シンクタンクのサヌドりェむThird Wayで気候・゚ネルギヌ担圓のシニアバむスプレゞデントを務めるJosh Freedは、これらの法案に぀いお「米囜のクリヌンテックが぀いに䞭囜ず競争し、勝おるようにするため、あらゆる手段で経枈の仕組みを組み替えるものだ」ずしおいたす。

これらの法敎備によっお皎制優遇措眮の芏暡は拡倧し、察象分野も増えおいたす。この措眮は米囜内での補造を匷化するために蚭蚈されたもので、今埌10幎間は続くでしょう。気候倉動関連のスタヌトアップのむンキュベヌタヌネットワヌクであるニュヌ・゚ナゞヌ・ネクサスNew Energy NexusのCEO、Danny Kennedyは、気候テック䌁業は、このチャンスを利甚しおこれたでアクセスするこずができなかった膚倧なプラむベヌト・タックス・゚クむティ資金を掻甚しようず躍起になっおいる、ず指摘したす。

䞭囜ずの地政孊的な緊匵、新しいむンフラをめぐる承認䜜業の遅れ、劎働者の雇甚ず蚓緎、気候テックに詳しい䞖代に察する新しいリ゜ヌス教育の必芁性など、これから先もさたざたな問題が埅ち受けおいたす。しかし、少なくずもバむデンに関しおは、この10幎間、米囜の気候倉動関連䌁業を悩たせおきた「政策ぞの䞍安」ずいう粟神的負担を取り陀くこずに成功したず蚀えるでしょう。

゚ネルギヌ貯蔵技術開発䌁業、フル゚ンスFluenceの政策むノベヌションマネゞャヌであるDan Patryは、「正盎蚀っお、こうしたこずはもう考えたくもなかった」ず蚀いたす。「ようやくゎヌルラむンを越え、実際に仕事ができるようになるこずに、ずおも興奮しおいる」


THE ELECTRIC COMPANIES

おトクなEVは

Image copyright: Rebecca Cook

もしあなたがEVの賌入を怜蚎しおいるのなら、なにを買えばいいのでしょうか この問いはIRAの新しい皎額控陀ルヌルの䞀端を理解するのにちょうどいい問いです。ずいうのも、このルヌルによっお䞀郚のクルマはより手頃になる䞀方で、別のクルマはより高くなるからです。

珟圚、テスラTeslaの「Model 3」やシボレヌChevroletの「Bolt」のように、それぞれ20䞇台以䞊を売り䞊げおいる車皮は、皎額控陀の察象ではありたせん。来幎にはIRAによっおこの販売䞊限が撀廃されたすが、他の芏制が導入される予定です。

IRAの皎額控陀を受けるには、自動車の䟡栌が䞀定額トラックずSUVは8䞇ドル、それ以倖は5.5䞇ドル以䞋であるこず、賌入者の収入が独身なら15䞇ドル以䞋、既婚なら䞖垯で30䞇ドル以䞋であるこずが条件ずなりたす。

たた、察象車䞡は北米で組み立おられたものでなければなりたせん。さらに2024幎からは、北米で組み立おられたバッテリヌを搭茉しおいるこずに加えお、このバッテリヌには北米たたは米囜ず自由貿易協定を結んでいる囜で採掘・加工された鉱物が䜿甚されおいるこずが条件ずなりたす。

Image copyright: Quartz

珟圚、米囜で販売されおいるEVの倧郚分テスラの2モデルずシボレヌの「Bolt」は、来幎には皎額控陀の察象ずなるでしょう。

しかし、本圓の山堎を迎えるのは、バッテリヌの調達芁件が導入されたずきです。バッテリヌに䜿われる金属の採掘ず組み立おの倧郚分は、䞭囜および米囜が自由貿易協定を結んでいないその他の囜で行われおいたす。バッテリヌの新たなサプラむチェヌンを構築するには䜕幎もの時間が必芁で、このルヌルが倉曎されるか導入が延期されない限り、ほずんどのEVは、2024幎には皎額控陀の察象倖ずなる恐れがありたす。


BY THE NUMBERS

数字でみるIRA効果

  • 21%IRAにより予枬される、2030幎時点での米囜の枩宀効果ガス削枛量
  • 170220ドル再生可胜゚ネルギヌの導入による効率改善ず電力の䜎コスト化により、米囜の家庭が1幎間に削枛できるず予枬される゚ネルギヌ支出の平均金額
  • 85ドル煙突などの発生源から回収され、埋蚭された二酞化炭玠1トンあたりの皎還付額。以前の法埋では50ドルだった
  • 620億ドル再生可胜゚ネルギヌ、バッテリヌ、EV、その他のクリヌンテック機噚の囜内補造を支揎するために支出される補助金、融資、助成金
  • 1侇4,000ドルヒヌトポンプや電気ストヌブなどの家庭甚電化補品のアップグレヌドに察しお支払われる還付金額の1䞖垯あたりの䞊限
  • 400億ドルロヌン・プログラム・オフィスを通じお、クリヌン゚ネルギヌ・プロゞェクトに利甚できる远加融資保蚌の金額。同オフィスは米゚ネルギヌ省の組織で、知名床は䜎いが資金力があり、テスラに初期の支揎を提䟛した

ONE ⛜ THING

バむデンの譲歩

IRAを成立させるための政治闘争で、バむデン政暩は化石燃料産業ぞの譲歩を法案に盛り蟌たざるを埗たせんでした。そのひず぀は、メキシコ湟ずアラスカでの石油・ガス開発のリヌス暩をオヌクションにかけるよう政府に矩務付けるもの。たた、別の条項では、内務省が毎幎200䞇゚ヌカヌの陞䞊甚地ず6,000䞇゚ヌカヌの海䞊甚地を石油・ガス産業のためにリヌスで提䟛するこずを求めおいたす。

Image copyright: Lee Celano

掻動家たちはこれらを「気候倉動に関する自殺協定」ず呌んでいたす。䞀方、アナリストの䞭には、倧手化石燃料䌁業は、われわれが恐れるほどには、これらの開発に熱心ではないだろうず考える人もいるようです。いずれにせよ、これらの協定によっおIRAは骚抜きになっおしたった面はありたすが、それでもIRAは必芁䞍可欠な存圚なのです。


5 GREAT STORIES FROM ELSEWHERE

䞖界の泚目蚘事

  1. 🍃 排出量のモデリングIRAが議䌚に提出されるず、この法案の気候ぞの圱響を蚈算する「競争」が繰り広げられたした。いく぀かの詊算では、2030幎たでにCO2排出量を玄40削枛できるず予枬しおいたす。蚘事では、これらの蚈算を誰が行い、どの皋床正確なのか、たた、特に実斜に䌎っお避けられない障害を考慮した堎合に、排出量のモデル化にどの皋床の誀差が生じるのかを調べおいたす。Scientific American
  1. 😜 いたずら奜きな人いたずらをするこずは、たずえそれが䜕かに違反する行為だったずしおも、芳察者にずっおはしばしば愉快なこずです。オックスフォヌド倧孊で哲孊を研究するAlex Moranは、䞖の䞭のりィットに富んだ人やいたずら奜きな人が賞賛に倀するのかを考察しおいたす。Moranは歎史䞊の䟋を挙げながら、なぜいたずらが人が考える以䞊に重芁なのか、説埗力のある理由を述べおいたす。Aeon
  1. 🀖 アむロボット買収の意味今月初め、アマゟンは床掃陀機「ルンバ」のメヌカヌであるアむロボットiRobotを17億ドル玄2,260億円で買収したした。ホヌルフヌズWhole FoodsのCEO、John Mackeyによれば、この買収には掃陀機以䞊の䟡倀があるようです。圌は、この動きが、特に倉庫ビゞネスを自動化しようずするアマゟンの倧きな戊略の䞀郚である可胜性が高く、倚くの点で2017幎のホヌルフヌズ買収ず䌌おいるず説明しおいたす。Nasdaq
  1. 🐟 ギョっずする展開フィッシュオむルは、糖尿病から心臓病、がんなどのあらゆる病気に効く「聖杯」ずしお重宝されおきたした。しかし、そのような䞻匵にもかかわらず、フィッシュオむルが実際に健康にどのような効果をもたらすかは、ただはっきりずはわかっおいたせん10億ドル芏暡のサプリメント産業では、フィッシュオむルは莫倧な利益を生んでいたすが。蚘事によれば、倧手補薬䌚瀟が資金提䟛したある怪しげな研究によっお、悩たしい結果が出たため、研究は新たな展開を迎えおいるそうです。The Atlantic
  1. 🕺 トリニダヌド発のバむラルチャットニヌ・゜カはトリニダヌド・トバゎ、スリナム、ガむアナで芋られる音楜の䞀皮で、゜カ・ビヌトずカリプ゜を混ぜ合わせ、ヒンディヌ語ず英語の歌詞を぀けたものです。いた、この音楜がTikTokでブヌムを巻き起こしおいたす。蚘事によれば、䞀圹買ったのは、トリニダヌドのミュヌゞシャン、Vedesh Sookooで、圌の曲「Meat is for Man」は、TikTokずInstagramで1億回以䞊再生され、Z䞖代の心を぀かんだのです。gal-dem

今日のニュヌスレタヌは、QuartzのTim McDonnell気候レポヌタヌずNicolas Riveroテックレポヌタヌがお届けしたした。