Skip to navigationSkip to content

Daily Brief:英国新首相、誕生へ

9月6日、世界で今起きていること。英国の次期首相となるリズ・トラスは、本日6日、新内閣の顔ぶれを発表する予定です。

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

DAILY BRIEF

世界で今起きていること

Quartz読者の皆さん、おはようございます。9月6日の「世界で今起きていること」をお届けします。

Image copyright: PHIL NOBLE
  1. リズ・トラスが入り、プリティ・パテルが外れた。英国の次期首相となるトラスは、本日(6日)、新内閣の顔ぶれを発表する予定です。一方、パテルは昨日(5日)、内務大臣の職を辞任することを表明しました。
    Liz Truss is in, Priti Patel is out. Truss, the next UK prime minister, is expected to announce her new cabinet today. Patel resigned yesterday as home secretary.
  1. ロシアは制裁が解除されるまでヨーロッパへのガス供給を停止すると宣言した。ガスパイプライン「ノルドストリーム1」は金曜日(2日)に稼働停止期間を延長し、ユーロは最安値まで落ち込みました。一方でフランスのエマニュエル・マクロン大統領は、国民に対してエネルギー消費を10%削減するよう呼びかけました。
    Russia vowed to halt gas supplies to Europe until sanctions are removed. The Nord Stream 1 pipeline stopped delivering fuel on Friday, pushing the euro to a new low. Meanwhile, French president Emmanuel Macron called on his citizens to reduce energy consumption by 10%.
  1. 中国四川省でマグニチュード6.8の地震が発生。この地震によって発生した地滑りで道路が寸断され、長引く干ばつですでに打撃を受けていた電力供給は遮断されました。少なくとも46人の死亡が確認されています。
    A 6.8 magnitude earthquake shook China’s Sichuan. At least 46 people died as the quake provoked landslides, blocked roads, and disrupted power supplies already hit by a prolonged drought.
  1. アマゾンが日本のヘルスケア分野への参入を計画している。日経新聞によると、Eコマース大手のアマゾンは、処方薬のデリバリーで中小薬局と提携することを検討しているそうです。
    Amazon plans to enter the Japanese healthcare space. The e-commerce giant is considering partnering with small and medium pharmacies for prescription drug deliveries, reports Nikkei.
  1. ケニア最高裁は、ウィリアム・ルトの大統領選勝利を確定させた。最高裁は、対立候補のライラ・オディンガによる選挙不正の申し立てを退けました。
    The Kenyan Supreme Court confirmed William Ruto’s presidential victory. The court rejected opponent Raila Odinga’s allegations of voting fraud.
  1. ドイツの実業家とその家族を乗せたプライベート機がバルト海に墜落。ラトビア当局によると、生存者の痕跡はなく、墜落の原因はまだ判明していません。
    A private plane carrying a German businessman and his family crashed in the Baltic Sea. Latvian authorities reported no sign of survivors and the causes of the crash have yet to be established.

What to watch for

ポルシェIPO、期待と懸念

Image copyright: MICHAELA REHLE

この秋に予定されている欧州最大級の新規株式公開(IPO)のひとつが、フォルクスワーゲン(VW)傘下のポルシェPorscheのIPOです。VWはIPOを承認する見込みですが、計画を進めるには投資家の支持が必要となるでしょう。

この高級車ブランドの株式時価総額は840億ドル(約11.8兆円)にも及ぶとみられており、上場すれば99億ドル(約1.3兆円)もの資金を調達できることになります。しかし、欧州経済がいまだ混乱の最中にあることを考えると、上場は時期尚早だと懸念する声もあります。

また、このIPO計画が、親会社であるVWからの独立性を欠いたものであるとの懸念もあるようです。計画では全株式の12.5%を浮動株とするとみられており、VWの経営権を保有するポルシェ家、ピエヒ家両家が25%の少数株主権を主張しえるからです。

投資家の不安はさておき、ポルシェはIPOで調達したキャッシュがブランドの長期目標を達成するための鍵になると強調しています。その中には、2030年までに完全電気自動車世界販売台数を80%に引き上げるという目標も含まれています。


road accidents so common in India

インドで事故が多いワケ

インド有数のビジネスリーダーのひとり、大手財閥グループのタタ・サンズ(Tata Sons)の元会長、サイラス・ミストリー交通事故死は、世界でも危険なインドの道路事情を想起させることとなりました。

国家犯罪記録局によると、2021年、インドでは交通事故による死者が1時間あたり平均18人に上ります。このデータからは、私的移動手段より公共交通機関がはるかに安全だということも浮き彫りになっています。

Image copyright: Quartz

インドでの死亡事故の原因は、スピード違反過失運転が最も多く、またシートベルトに対する意識も低いようです。この2月、インド政府は助手席が前方にあるすべての車に3点式シートベルトを義務化したばかりです。しかし、世界の自動車保有台数のわずか1%でありながら、事故による死亡者数の約10%を占めるこの国には、もっと多くの対策が必要なのです。


Surprising discoveries

世界のトリビア

  1. 深海の観光客には、深い懐も必要だ。沈没したタイタニック号の遺構を見学するチケットのお値段は、25万ドル(約3,500万円)です。
  1. コロラド・ステイト・フェアで、AIが生成した絵が優勝した。この優勝は物議を醸しましたが、来年のコンテストではAIに特化した部門が設けられるかもしれません。
  1. 農場育ちはアレルギー防止のヒント? 科学者たちは、庭のほこりを精製して、子どものアレルギーを治療するための錠剤をつくろうとしています。
  1. ペットボトルが小さなダイヤモンドになる。そのレシピは、強力なレーザーをペットボトルに照射するだけです。
  1. バラク・オバマがEGOTに近づいた。オバマが、Netflixのドキュメンタリー番組『グレイト・ナショナルパーク:驚きに満ちた世界』のナレーションでエミー賞を受賞しました。元米大統領はすでに、自身の著作のオーディオブックでグラミー賞も2度受賞しており、エミー賞、グラミー賞、オスカー、トニー賞の頭文字をとった「EGOT」の制覇まで、もう半分となりました。

Quartz Japanのニュースレターサービスは、2022年9月30日をもって終了いたします。終了の日までニュースレターの配信を続けて参りますが、年額会員の皆さまへの返金などサービス終了に伴うお手続きについて、こちらをご覧ください。たくさんの温かいメッセージをいただき、心から感謝申し上げます。