Skip to navigationSkip to content

Daily Brief:トラス英首相のエネルギー対策

9月7日、世界で今起きていること。英国の新首相は、この冬のコスト高騰を見越して、エネルギー料金の家庭への請求額に約41万円の上限を設定すると報じられています。

This story was published on our Quartz Japan newsletter, A glimpse at the future of the global economy-in Japanese.
Published

DAILY BRIEF

世界で今起きていること

Quartz読者の皆さん、おはようございます。9月7日の「世界で今起きていること」をお届けします。

Image copyright: Leon Neal
  1. 英国のリズ・トラス首相は、エネルギー料金を削減する。この冬のコスト高騰を見越して、エネルギー料金の家庭への請求額に年間2,500ポンド(約41.1万円)の上限を設定すると報じられています。一方、サウジアラビアは需要の落ち込みを受け、アジアとヨーロッパ向けの原油価格を引き下げました
    UK prime minister Liz Truss will cut energy bills. Bills will reportedly be capped at £2,500 ($2,879) in anticipation of soaring costs this winter. Meanwhile, Saudi Arabia lowered oil prices for Asia and Europe following a drop in demand.
  1. ガスプロムによると、「ノルドストリーム1」はシーメンス・エナジーの修理待ちで停止している。一方のシーメンス・エナジー(Siemens Energy)は、ガスプロム(Gazprom)の声明について「理解できない」と回答したとロイター通信は報じています。
    Gazprom stated Nord Stream 1 is shut pending Siemens Energy repairs. Siemens Energy has responded that it “cannot comprehend” Gazprom’s statement, Reuters reports.
  1. 国連は、ザポリージャ原発周辺に保護区域を設けるよう要請した。国際原子力機関(IAEA)は、ロシアが占拠するザポリージャ原発周辺で砲撃が続くなか、核災害が発生する恐れがあるとしています。最後に稼働していた原子炉は、砲撃による火災で外部電源が失われました。
    The UN called for a security zone around Zaporizhzhya nuclear plant. It cited fears of a nuclear disaster at the Russian-occupied site as shelling continues. The last operating reactor was shut after a fire.
  1. 記録的な台風が韓国を襲った。台風11号「ヒンナムノー」により、少なくとも6人が死亡しました。インドでは、IT拠点であるベンガルールが42年ぶりの大雨で水没しています。チャドでは30年ぶりの記録的な大雨の後、壊滅的な洪水が発生。パキスタンのマンチャール湖は、まもなく氾濫するかもしれません
    A record-breaking typhoon hit South Korea. Typhoon Hinnamnoor killed at least six people. In India, IT hub Bengaluru is under water following its heaviest rainfall in 42 years. Chad has seen devastating floods after 30-year record rainfall. Pakistan’s Lake Manchar may soon overflow.
  1. 上海市は、自律走行車に720億ドル(約10.2兆円)を投資する計画を発表した。この計画では、2025年までに70%の自動車に自動運転機能を搭載することを目標としています。
    Shanghai announced a $72 billion plan to invest in autonomous driving cars. The plan aims for 70% of cars to have self-driving features by 2025.
  1. テンセントはユービーアイソフトの持ち株を2倍にする。中国のテック大手、テンセント・ホールディングス(騰訊控股、Tencent Holdings)は、「アサシンクリード」の開発で知られるフランスのゲームメーカー、ユービーアイソフト(Ubisoft)に2億9,730万ドル(424億円)を投資します。
    Tencent will double its stake in Ubisoft. The Chinese tech giant will invest $297.3 million in the French video game maker known for developing Assassin’s Creed.
  1. インドと中国が新型コロナウイルスの「針なし」ワクチンを承認。インドはバーラト・バイオテック(Bharat Biotech)の鼻を通して接種するタイプのワクチンに、中国カンシノ・バイオロジクス(CanSino Biologics、康希諾生物)の吸入ワクチンにゴーサインを出しました。
    India and China approved needle-free covid vaccines. The former gave the green light to Bharat Biotech’s nasal vaccine, and the latter to CanSino Biologics’ inhaled vaccine.

What to watch for

アップル恒例の…

アップルは本日(日本時間8日深夜2時)、毎年恒例の、9月の製品発表イベントを開催する予定です。発表されるとみられているのは、4種類の新しいiPhone、3種類の新しいApple Watch、そしてAirpods Proの新モデルです。

インフレの影響で個人消費が減速し始めるなかにあっても、廉価版モデルのiPhone miniを廃止するのがアップルです。

ハイエンドモデルであるiPhone Proの価格を引き上げるとの予想もありますが、同モデルではカメラが大幅にアップグレードされるほか、「常時点灯」ディスプレイ搭載する可能性もあるとされています。さらには、iPhoneの評判を貶めることになった画面上部の「でっぱり」がついに消え、錠剤型の独立した穴に代わるともウワサされています

Image copyright: Kelly Sikkema

iPhoneのほかにも、2017年以降にiPhoneを購入したユーザー向けのソフトウェアアップデート内容についても触れるとみられています。アップデート後のiOS 16では、「iMessage」の編集や送信停止、ロック画面に表示されるウィジェット一式のカスタマイズができるようになります。

アップルはまた、「Apple Pay Later」と名づけられた新しい短期融資スキームで、「buy now pay later(いま買って、あとで払う)」ビジネスモデルに参入しています


National Cinema Day buzzed...

米国初の映画の日

ナショナル・シネマ・デー」(National Cinema Day)は、映画館ビジネスはもちろん、「トップガン」にとっても大きく貢献することになりました。映画『トップガン マーヴェリック』の国内興行収入はこの日だけで7億100万ドルを達成し、『ブラックパンサー』を抜いて歴代5位の興収を記録しています。

Image copyright: Quartz

米国初の試みとなった「映画の日」に設定されたのは、先週末の3日。この日、3,000以上の映画館、3万以上のスクリーンにおいて、一律3ドルで映画を観ることができました。

このプロモーションは全米劇場経営者協会(National Association of Theatre Owners)が映画館ビジネスの成長を促すために設立した非営利団体Cinema Foundationによるもので、同団体が発行する『Box Office Pro』では、前週土曜と比べて約9%高い2,430万ドルの興収につながったとされています。

ハリウッドの新しいマーケティングツールとしての「ファンにフォーカスした“ニセ”の休日」の有効性は、見事に証明されたといえるでしょう。そしてその効果は、パンデミックによる混乱から完全に立ち直れていない業界にとって、特に大きなものでした。


Surprising discoveries

世界のトリビア

  1. ある日本人男性が、交友関係を1万円(71ドル)で売っている。「レンタルなんもしない人」として活動する森本祥司には、過去4年間で約4,000回の予約が入ったそうです。
  1. 新型コロナのロックダウンは、人間以外の霊長類にも影響を与えている。囲い込まれたゴリラ、チンパンジー、ボノボ、ヒヒは、動物園が閉鎖されると、いつもとは異なる行動をとったのです。
  1. 水棲サンショウウオは、細胞再生を解明するカギを握っている。メキシコサンショウウオの自己再生する脳細胞は、ヒトに見られるものと類似しています
  1. これがほんとの「地獄の天使」。悪名高いバイカーギャングHells Angelsはともかく、中国のオートバイ乗りたちは、重慶の山火事と戦う消防士を助けようとボランティアで参加しました。
  1. Twitterユーザー「@LizTruss」に思いを馳せる。2009年にすでに登録されていたこのアカウントは、英国の新首相のものではありません。しかし、わざわざそれを確認する人はほとんどいないため、問題も…。

Quartz Japanのニュースレターサービスは、2022年9月30日をもって終了いたします。9月30日まで、平日夜のニュースレターでは、これまで通り気候変動やアフリカのニュースのほか、この3年で起きたグローバルビジネスの大転換を振り返る内容をお送りしていきます。年額会員の皆さまへの返金などサービス終了に伴うお手続きについて、こちらをご覧ください。